※掲載している野菜の写真は、当サイト管理者が無農薬で栽培している新鮮野菜です!




このエントリーをはてなブックマークに追加

安心・安全な有機野菜が食べたい♪

無農薬の新鮮野菜

私は地方に住んでいるので畑を借りていろいろな野菜を作っています。やっぱり摂りたての野菜は最高です!
ピーマンやキュウリやトマトでも収穫してそのままかじっても、野菜本来の味がして本当に美味しいです(^^)
自分で有機栽培や無農薬で野菜を作っているから、安心して食べられます!

家庭菜園をする前は野菜はスーパーで買っていたので、流通経路もあるので今ほどの新鮮な野菜は食べられませんでした。
それにどのような栽培方法で作られた野菜かも分からないまま食べていました。とにかく安いものを選んで買っていた感じです。

今になって思えば、大切な家族が毎日食べる野菜だから安心・安全なものを選べばよかったと反省しています!

でも、都会に住んでいたり、家庭菜園をする体力や場所や知識がない方はスーパーなどで野菜を買うしかないですよね!

そこで注目したいのが、安心・安全な野菜を作る契約農家さんと提携している有機野菜宅配サービス会社の存在です!
朝穫り無農薬野菜を産地から当日発送するサービスがあったり、有機栽培認定を受けた生産者さんの作った季節の旬な野菜を宅配してくれるので、安心して家族と野菜が食べられます。
放射性物質検査もしっかりやっているので、子供にも安心して食べさせられますからね!(^_^)
忙しい主婦の方など、スーパーでどんな野菜を買おうかとか、大きくて良さそうな野菜を選ぶ手間も省けるので野菜の宅配は便利ですよ!
お手ごろ価格の「お試しセット」もあるので、お試しもできますよ!

ここでは、そのような有機野菜宅配サービス会社の比較やそれぞれの特徴を紹介しています!

安心・安全、おいしさ、利便性なら

Oisix(おいしっくす)





お試しするなら!
旬のおためしセット
食材16品
送料無料
1,980円税込




入会金や年会費が無料、ご利用金額により送料割引、旬で安全な食材の提案、食材選びもできる定期宅配サービス!
◆安心・安全◆
・誰がいつどのように作り配達したか分かる仕組み
農薬や化成肥料は極力使わない有機栽培
・添加物なども厳しくチェック
放射性物質検査を流通前に実施
◆おいしさの追求◆
葉もの野菜は注文がきてから収穫
・鮮度追求のため在庫は極力持たない
温度管理や梱包状態を日々研究
・毎週の食味チェック
◆便利なサービス◆
お届け日時・時間を選択できる(午前〜21時まで)
・定期お届けは毎週と隔週が選べる
お届け日の変更、キャンセルが可能
・商品の入替えは自由自在(1点から変更可能)
安全と鮮度によるおいしさを追求していますね!(^^♪

無農薬・減農薬野菜を産地直送

ミレーの宅配





2400円相当の無農薬野菜が1500円『お試しセット』

「生産地獲れたての味を家庭にも!」をモットーのミレーの宅配!
◆産地直送の新鮮野菜◆
・千葉県香取郡近郊の約100名の無農薬、減農薬栽培生産者が作る新鮮野菜を産地直送
土作りによる豊かな土壌で育った健康野菜
・「安心」「安全」「美味しさ」にこだわった農家を厳選!
◆生産者の顔が見える誠実安心の新鮮野菜◆
ミレーの新聞やカタログ、インターネット等、毎週生産地の情報を公開
・農業体験が出来る農場(1ha)も千葉県香取郡にある
◆商品選びの柔軟性◆
セット宅配以外にカタログから1品ずつ選べる
◆鮮度へのこだわり度◆
朝獲れた野菜をその日中に発送
◆徹底的なコスト削減によるお手頃価格◆
農家直接仕入れ、産地直送、システム化による少人数運営よりコストを抑え、お手頃価格を実現
◆その他◆
入会金・年会費無料
・注文内容の変更やお休み、お届け時間帯の変更等OK

地域連係による産地直送の鮮度が魅力ですね!(^^♪

安心とおいしさを届けて20年以上

らでぃっしゅぼーや





まずは戸別宅配トライアルで安心食材を試してみませんか?

有機野菜・低農薬野菜セットと個別注文品カタログでおいしくて安心、便利な暮らしを応援!
◆有機野菜・低農薬野菜セット◆
・毎週1回玄関先までお届け
市場価格かかわらずいつも同じ価格
・年間80〜140種類の野菜を提供
家族の人数や週料理回数により4サイズから選択
・健康的で安心な平飼いたまご付も有
◆個別注文品カタログ◆
野菜はもちろん肉や魚、日用品まで、豊富な商品を提供(野菜セットと一緒にお届け)
・「基本、反農薬」「できる限り、無添加」の試みが90%自社開発という数字や、アレルギー対応食品群「アトピーエイド」など、独自性を実現
◆安心・安全◆
・全ての商品が「環境保全型生産基準」をクリアとして提供
・生産者に有機肥料の専門家による勉強会等を実施
一貫した放射性物質検査を管理、国より厳しい自主規制値の2分の1以下を設定運用
・農薬、添加物も厳しくチェック
・加工品は保存料・着色料・増量剤・酸化防止剤等、本来使用するべきでないものは徹底して使用しない
・企画から生産、お届けまで全ての工程に携わっている
・100%契約生産だから直接仕入れ
◆その他◆
・収穫や手作り体験できる「産地ツアー・イベント」や、スタジオ@青葉台での「食育教室」「お料理教室」もしています
・妊婦やお子さんが3歳未満は156週間配送料無料
・8週間の戸別宅配トライアル(入会金・年会費なし)
本入会:入会金:5,250円 年会費1,050円

野菜宅配のパイオニアであるから安心・安全に徹底していますね!(^^♪



野菜の主な栄養成分
野菜の主な栄養成分は、カロテン(ビタミンA)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄、カリウム、食物繊維です。
野菜の種類によっても、含まれる栄養成分はさまざまです。 ビタミンは人間の体の中で生成できないため、食物から摂取する必要があります。従って野菜を豊富に摂取することをお勧めします
野菜から食物繊維を摂ると、お通じも良くなります。 採りたての野菜は栄養成分も豊富なので、なるべく新鮮な野菜を食べることをお勧めします!

人間の動物です!添加物を含んだ合成食品などばかり食べないで、自然で栽培した新鮮で安全な野菜をたくさん食べる事は、健康な身体を作る上で重要です!(^^♪



有機野菜とは
有機野菜とは、種蒔き又は植え付け前2年以上、多年作物は最初の収穫前の3年以上は、化成肥料
及び農薬を避けることを基本として堆肥などで土づくりをした畑で生産された農作物であり、国が認めた
登録認定機関により「有機JAS認定」を取得した物です。
無農薬野菜や減農薬野菜とは意味合いが違います。
有機野菜と認定された野菜には「有機JASマーク」がつけられます。

有機栽培(有機農業)とは、たい肥の原料(鶏糞、豚糞、牛糞、落ち葉)など自然界に存在するもの
を利用して肥料を作り、土づくりを基本として作物を栽培することです。


有機栽培の新鮮野菜


減農薬野菜とは
減農薬野菜は、栽培される地域の従通りの農薬使用量よりおおむね5割以上農薬を減らして栽培された
野菜のことを指します。
従って、従来の農薬が多い場合でもそこから少なくしただけで減農薬野菜と言えるので、安全かどうか
疑問が残ります。
「有機JASマーク」がついた有機野菜の方が安心できます。




20世紀の農業は化学肥料や化学合成農薬などで生産力を拡大していた
日本では、1961年に農業基本法が制定され、化学肥料や化学合成農薬の使用、作業の機械化が大きく
推進されてきた。これらは農地の単位面積あたりの収穫量の増大に効果があるので、小面積の農地し
か持たない多くの農家にとって朗報であり、積極的に導入が進められた。
しかし、長年に渡って化学肥料ばかりを使い続けると、自然の生態系に悪影響があることが次第に解
ってくる。土の中の菌類、バクテリアなどの生物は、本来は落ち葉や腐った木、糞尿などの有機物を
分解して生きている。しかし、これらの有機肥料の代わりに無機質の化学肥料ばかりを大量に使用し
続けると、有機物が不足しはじめ、土の中の微生物が減少する。やがて、無機質を好む嫌気性生物の
細菌が土中に繁殖しやすくなる[要出典]。その結果、植物は病気にかかりやすくなり、対処のために
農薬の使用を増やさざるをえなくなり、ますます環境を悪化させる…という悪循環に陥ってしまうよ
うになった。                       〜 Wikipedia より引用 〜



安心・安全な野菜について思うこと
私は畑を借りて10年以上家庭菜園をしています。その間に何箇所か畑を借りましたが、化成肥料
ばかり使った畑は、土が死んでいるというかパサパサしていて、微生物やミミズもいませんでした。
そんな畑も、豚糞や落ち葉や雑草で作った堆肥を入れたら土の中にオケラやミミズが生息するよう
になり、野菜本来の青臭いおいしさができきたと思います。(^^♪

有機栽培の土壌に生息するミミズ

雑草を積んでおいただけで、こんなミミズが生息するようになるんです!このミミズが枯れ草や枯れはを食べ糞を出し良質な土壌ができるのです!

化成肥料を使えば、一時的には野菜の生育がよくなりますが、土壌は本来の自然な土壌が死んでしまうので、使わない方がいいですね!おいしい野菜もできないと思いますので・・・・
でも、今だに化成肥料や農薬や除草剤を使っている農家があるのが現実です!

長い人生を考えると、家族のために「安心で安全でおいしい野菜を食べていきたい!」とつくづく思う今日この頃です!(^^♪